2010/07/07

「竹富島のデイゴを救おう」 の音楽祭

7月3日の竹富島の宿泊予約をした際、
「4日はライブがありますよ」と言われたが、
5日は石垣で友達と約束があるから無理だなーと思って一度は断ったものの、
なんだか気になってネットで調べてみると
「竹富島のでいごを救おう」の音楽祭があることが判明。

出演者も興味のある方だし、5日の朝に竹富を出れば
約束には十分間に合う!
再度、お宿に電話をして、やっぱり4日もお願いします!と2泊することに。

音楽祭の趣旨は・・・。
デイゴヒメコバチという虫の害で最近、島のでいごが咲かなくなってきているらしい。
でいごを守るために木の手入れをすれば何とかなるのだが、かなりの費用がかかる。
そのため、その費用をこのチャリティ音楽祭で集めましょうというものらしい。
詳しくはこちら。

沖縄の島の自然破壊は海だけではないのですね。
ご興味のある方はぜひ募金を。

でいごも守りたいし、音楽も聴きたい!
これは行くしかないです!!!

食事を早い目にとり、同じ宿に泊まっている人と
チケットを握り締め、近くの会場へ。
といっても、島なので竹富小中学校のグランドへ。
前座の人たちが早くから数組演奏されてたみたい。
でも前座がなかなか良い!
さすが、芸能の島。芸達者な人が多い。
もっと早くいっても良かったかもと少し後悔。
でも、まだまだ暑かったしなー。

今回の私の一番のお目当ては
下地勇さん。「男前!!!!!」
と、新良幸人さん。
生で聴けて良かった。
写真も撮れたし(^^)
と言ってもあまり上手く撮れてないか…。



ノーズウォーターズっていうバンドも出ていたのですが
初めて聴いたけど良かった!
宿に戻ってみんなで話していたら、
「ノーズウォーター、知らなかったけど良かったね」と同じ意見。
機会があればぜひ皆様も聴いてみて下さい。

とりは、日出克さん。竹富島の出身らしい。
音楽は聴いたことあるど・・・よく知らない。って感じでしたが良かった!!
独特の音楽に琉球太鼓も入り、
最後は大いに盛り上がり、さすが大御所って感じでした。

旅の途中にこの音楽祭があってラッキーでした。

このチャリティのあと、木が守られ、
また、真っ赤なでいごの花が咲き誇る島でありますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿