2011/08/01

抜歯、その後…。2

激痛と戦いながらラベンダーを塗り、
マッサージをしながら何とか危機を脱したようです


傷口にはティートリーも良いかと思い試してみましたが、
私には、ラベンダーの方が合いました。痛みの和らぎ方が良かったです。
(ただし、精油の使用は自己責任になりますから
ご自身の判断でお使いくださいね)

親知らずを抜いて3週間。

知覚過敏と言われたところの歯は、
もう痛くなくなり、抜歯した傷跡は
ほぼ治ってきたかな。

結局のところ、
親知らずが虫歯になり、その近くの歯が過敏になって激痛が発生。
近くの歯(痛みを感じる歯)の範囲がどんどん広がっていくことも恐怖…

でも、虫歯を抜いたら、知覚過敏も治まった…。と言う感じですね。

しかし、あんなに痛かったから、もう無理!
痛みにはかなり我慢強い私もさすがに我慢の限界!
歯が減ることを覚悟!と思っていたのに
痛くなくなったことにびっくりです。

知覚過敏の原因は虫歯だったり
私のように夜に無意識にでも歯をくいしばって
圧をかけ続けていることや、「奥噛みの癖」も原因だそうな。

でも、ちょっと気をつけると治まる可能性があると言うことを
知覚過敏の方にお伝えしておきます!

先生も、「知覚過敏ですぐに神経を抜いてしまう歯医者が多い、神経を抜くと
その歯はすぐにダメになってしまう。
でも、治ることもあるからすぐに神経は抜かない方が良いのです!!」
ちょっと嘆いたはりました。

かなり痛い約1ヶ月だったけれど、先生がすぐに歯を抜かないという方針の方で良かったです。

先生、ありがと~。今のところは治りました

0 件のコメント:

コメントを投稿